雇われて働くのは終わりにしたい・・と思うことはいけない事?

★無料プレゼント★
 
\38歳 小学生2人の子育て中
歯科衛生士のパートから/
月商4万円が
400万円になった実話
 
 



不調を手放し永遠なる美しさを目指す
エターナルリンパドレナージュ
植田有紀子です。

 

あなたは

 

そろそろ雇われて働くのは
終わりにしたい

 

そう思ったことはありませんか?

私は過去に、

販売員や

歯科衛生士として

企業の会社員になったり、

大きな病院や開業医で働いたことがあります。

大きく不満がある仕事内容ではなかったのですが
(むしろ目に見えない歯石を取るという
細かい作業が大好きですが)

特に主婦になり出産以降は

この働き方をいつまで続けるんだろう・・

という

違和感。を感じていました。

けれども
求人サイトを見ても
どれもこれもピンとこないし、、

そもそも
子育て主婦ができる仕事は
求人サイトにしか
載っていないと思っていました。

そうなると条件で選んだつもりが

あれ?働き方全然変わっていない・・

仕事が増え、出勤時間も長くなり

家族との時間も取れないのが

当たり前で普通になっていました。

そしてまたぼんやり

求人サイトを見ることになるのですが

うっすら気づいていた

本当は本当は本当は

『雇われて働くのは
終わりにしたい・・』

という気持ち。

そしてこの想いは
『いけないこと』
だと思い込んでいました。

じゃあ
『雇われて働く以外の仕事
 』ってどんなもの?

想像もつきませんでしたし、

自営業なんて

特別な資金を持った方が

特別な人脈を持ってして

できるものだと思っていました。

働くこととは雇われること。

という常識にとらわれていたので

当然当たり前だと感じていたんです。

日本の起業率は欧米に比べ
約半数ととても低く、

その中でも女性の起業家は
とても少ないんです。


人は見たこと
経験したことしか知らないので

日本で育った私が
起業している女性に馴染みがなく
知らないのも当たり前で

雇われる仕事しか
イメージできなかったんです。

・学校の先生
・ピアノの先生
・歯科衛生士
・財布を片手にランチに行くOLさん

これがこれまでの私の
なりたい職業でした。

ですが、
どれにも違和感があった
私の本当に叶えたかったことは
まだ誰もやったことのない
分野の仕事だったんです。

 

そしてそれは
いけないことではなかったんです。
(すごく真面目な仕事です。)

 

起業と言えば大げさですし、
『起業する!』と意識してやり始めたわけでもないのが
正直なところです。

気づいたら
誰よりも二の腕に悩む方を救うメソッドの
開発をとてもとても楽しい!!
と思ってやっていた!!
くらいの感覚です。

 

 

あなたは

 一旦家庭に入ってしまったり
キャリアを中途半端にしてしまったけど
また社会に役立つことで
自立したいなあ

と思ったことはありませんか?

それは想像もつかないことですか?

 

私にもできたこと、
あなたにも
すこしの勇気と
諦めない気持ちがあればきっと出来る!!

そう真剣に思っています!!

《理想の働き方ができる
エターナル・リンパセラピスト個別相談会》

限定無料zoom可

つもり.jpg