さて、突然ですが本日は

二の腕をほっそりさせることは同時に
 
 
 
乳がんにかかるリスクを減らせる。
という内容です。
 
 
 
 
日本では年々増える乳がん。
女性の30〜64歳では、
死亡原因のトップです。

 
 
記憶に新しいところで言えば、
小林麻央さんが小さなお子様を残し
乳がんで亡くなられましたよね。
 
 
 
実は私がリンパセラピストに転身した
1つの大きなきっかけにもなりました。
(この話はまたの機会にいたしますね!)
 
 
 
乳がんは他人事ではない、
身近な病気だと言えるのです。
 
 
 
永遠に続くような毎日に思えても
命の時間は限られています。

誰でも
残された時間の中で生きていて
 
 

その中で
健康で動ける体でいるためには
後悔のない健康管理が必要だと
思うのです。

 
 
 
時代が変わっても
実はガンになる原因はまだ
よくわかっていないことが
多いのです。
 
 
 
 
ですが1つ言えるのは
その人の持つ免疫力。
 
 
 
免疫力を高くすることは
あらゆる病気から自分を守れる
大切な手段です。
 
 
 
 
そしてその免疫力とは
リンパ球を増やすことであり
エターナル・リンパドレナージュで
叶得られます。
 
 
 
一般的な独自の
リンパドレナージュですと
それはわかりません。

 
 
なぜなら、脂肪を揉み出すような
痛い施術は返って
リンパ球を減らし
強度にストレスがかかった状態に
なると言われているからです。
 
1d180a96c5bda45d6777d828f12e40e2_s.jpg
 
 
 
乳がんの転移部位の多くは
脇のリンパ節ですが
 
 
リンパはウイルスや菌などと
戦ってくれる役目があり、
リンパ節はその老廃物を全身に
広がるのを防ぐため
せき止める役割をしています。

 
 
二の腕の近くにある
大きな脇のリンパ節は
そのがん細胞をいち早く
せき止めようとしてくれる
場所でもあるのです。
 
 
 
このことからも二の腕と
脇のリンパ節の関係は
密接だとわかりますよね。
 
 
 
私が二の腕痩せで
脇を揉んでくださいというのは
脂肪、老廃物を流すといった意味でも
重要だからでもありますが、
 
 
この乳がん予防にも繋げられると言えるからなのです。

 
 
 
IMG_4098.JPG